投稿日:2023年11月30日 更新日:

鉄筋コンクリート(RC)解体の仕事で使われる機械とその特徴とは?

こんにちは!
凛成株式会社です。
埼玉県川越市に拠点を構える、関東全域で内装リフォームや鉄骨造解体などの業務を手掛けております。
今回は、鉄筋コンクリート(RC)解体の仕事で使われる機械とその特徴についてお話ししたいと思います。

鉄筋コンクリート解体とは何か?

重機とトラック、解体工事
鉄筋コンクリート解体とは、鉄筋とコンクリートでできた建物の構造体や外壁、床などを切断や破砕などの方法で取り壊す作業のことです。
鉄筋コンクリート解体は、建物の老朽化や用途変更、再開発などのために行われます。
鉄筋コンクリート解体は、建物の大きさや形状、周囲の環境に応じて、適切な機械や工具を使って行われる必要があります。

鉄筋コンクリート解体の仕事で使われる機械

鉄筋コンクリート解体の仕事で使われる機械としては、油圧ショベルや油圧ブレーカー、油圧クラッシャーです。

油圧ショベル

油圧ショベルとは、油圧で動くアームとバケット(シャベル)を持つ大型の機械です。
油圧ショベルは、鉄筋コンクリートの切断や破砕、廃材の回収などに使われます。
油圧ショベルは、アームやバケットの種類やサイズを変えることで、さまざまな作業に対応できます。

油圧ブレーカー

油圧ブレーカーとは、油圧で動くハンマーのような機械です。
油圧ブレーカーは、鉄筋コンクリートの破砕や穿孔などに使われます。
油圧ブレーカーは、油圧ショベルのアームに取り付けて使うことができます。
油圧ブレーカーは、衝撃力や振動数を調整することで、さまざまな硬さや厚みの鉄筋コンクリートに対応できるでしょう。

油圧クラッシャー

油圧クラッシャーとは、油圧で動くハサミのような機械です。
油圧クラッシャーは、鉄筋コンクリートの切断や破砕などに使われます。
油圧クラッシャーは、油圧ショベルのアームに取り付けて使うことができます。
油圧クラッシャーは、刃の形状やサイズを変えることで、さまざまな形状や大きさの鉄筋コンクリートに対応できるでしょう。

解体工事のご対応はお任せください!

家の積み木、電卓、図面、ボールペン
以上が、鉄筋コンクリート(RC)解体の仕事で使われる機械とその特徴についての説明でした。
私たちの企業は、リフォーム工事と解体工事の分野で経験豊富なスタッフから成り立っており、安全かつ効率的な作業を保証しています。
お客様の要望や予算に合わせて、最適な解体プランを提案いたします。
もし、リフォーム工事と解体工事などのご相談がありましたら、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。

現在新たな解体工事のスタッフを求人中です!

最後に、弊社では現在新たなリフォーム工事と解体工事のスタッフを求人中です!
鉄筋コンクリート(RC)解体の仕事に興味がある方、経験がある方、是非求人応募フォームからご連絡ください。
私たちは、あなたのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関東の解体工事・土木工事一式は川越市の凛成株式会社

ただいま解体工事スタッフ求人情報を掲載中!

本社
〒350-1142
埼玉県川越市大字藤間1131-54

営業所
〒350-1313
埼玉県狭山市大字上赤坂633-56

電話:04-2936-6724 FAX:04-2936-6754

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

東京都某所店舗改修工事

東京都某所店舗改修工事

品目別に解体ゴミを分けていきます。微力ながら環境に配慮し、最適な処分を目指します。 …

東京都中央区店舗改修工事

東京都中央区店舗改修工事

化粧品などを展示・販売していた店舗の為、造作物の撤去から開始します。 …

テナントビル店舗改修工事

テナントビル店舗改修工事

解体した廃棄物は、出来る限り其々の品目毎に、トラックに積み込んでいきます。 …